箏曲部

 放課後、南高記念館で、優雅で素晴らしい和の音色を、もしくは乙女達の可憐な笑い声(爆笑ともいう)を聞いたことがありませんか? その音源の正体こそ、私たち箏曲部です。現在、2年生9名、1年生5名の総勢14名で、「高山流水」というスローガンのもと、日々楽しく活動しています。

 新型コロナウィルス感染症の影響で活動や発表の幅は狭くなっていますが、県高文連のコンクールや成果発表会、校内のウエルカムコンサート・学園祭などで演奏を披露しています。昨年10月に開催された、「島根県高等学校文化連盟日本音楽部門コンクール」では優秀賞をいただきました。今年度は、最優秀賞を目指して、日々練習を積み重ねています。

 箏は日本に古くからある和楽器です。その長い歴史や伝統を受け継いでいく立場にあるなんて、貴重なことだなあと常々思います。興味のある方はぜひ見学にいらしてください。 「未経験者には無理そう?」 「古典曲ばかりでつまらなさそう?」 いえいえそんなことはありません。古典曲ももちろん演奏しますが、ポップス曲も演奏します。みんなで一つの曲を演奏している姿は和楽器のイメージからはちょっと想像できないくらいアクティブでかっこいいですよ。私たちと一緒に始めませんか?