島根県立松江南高等学校

フォントサイズ

探究科学科について

お問い合わせ

0852-21-6329

受付時間 8:25〜17:10

よく頂くお問い合わせと回答

【探究科学科】はじめました!  松江南高校 探究科学科パンフレットの(PDF)のダウンロードはこちら

❶ 1期生人数 : 80名(2クラス)定員 ⇒ 75名入学(県内21の中学校から)

❷ 1年次生(探究科学科のみ)の特色あるプログラム

 (1) 地域SFW(サイエンスフィールドワーク)基礎

  ⇒ 1日目

    ①島根大学医学部の先生による講演会

    ・講演を聞いている様子

    ・質疑応答

    ②各種体験

    ・治験用マウスに触れてみる

    ・救急隊の携行物で手放しデータ保存(言葉が自動でタブレットへ転送される)の体験

    ・島根大学医学部で開発された医療用フェイスシールド

    ・紫外線によって色が変わる物質(がん細胞発見への応用)

    ・飲み込んだ異物(電池など)を取り出す際の鉗子操作体験(磁石付きと磁石無し)

   ⇒ 2日目 

    ①島根大学総合理工学部地球資源環境学科の先生による講演会

    ・講演を聞いている様子

    ・質疑応答

    ②島根半島宍道湖・中海ジオパークへフィールドワーク

    ・大学の先生の話を聞きながら、地質について見て学ぶ!

    ・みんなで記念撮影

 (2)  高度なプログラミング

   ① DS Ruby ⇒ 松江の誇るプログラミング言語【Ruby】を体験

     松江市内の小中学校ではスモウルビー(ビジュアルプログラミング)に触れている

     探究科の生徒たちは、1年次に実際の言語を学びコーディング体験を行う

     【授業風景】

   ② DS 基礎 ⇒ 高度な数学と社会の結びつきを学ぶ学習の中で【Phython】を体験

     今年度は実際にコーディングして、ドローンを飛ばす体験を行っている!

     2月には島根大学の先生とコラボして、ドローンを飛ばして撮影した映像を活用して、

     AI+Phythonでの画像解析を行う!

     【授業風景】

 (3)  DS読解(教科横断型学習)

   ① 第一弾

  ⇒ 『 Society 5.0 』という1つのテーマで【社会・数学・理科・国語】を通じて幅広い視点で学習する

     【授業風景】

   ② 第二弾

  ⇒ 『 パンと流通 』というテーマで教科横断型学習を行う予定

❸ 2年次の予定

 メインは課題研究!(今年度理数科クラスの研究内容)

 他にも海外研修など、様々な体験活動を予定している!

 

探究科学科の1番の魅力は文理融合であること!

『興味あることが多すぎる!』人も『極めたいことが決まっている』人も

入学をお待ちしております!一緒に伝統を作っていきましょう!!

 

松江南探究科学パンフ01

松江南探究科学パンフ02

松江南探究科学パンフ03

松江南高校 探究科学科パンフレットの(PDF)のダウンロードはこちら

新着情報

全て見る