島根県立松江南高等学校

フォントサイズ

お知らせ

お問い合わせ

0852-21-6329

受付時間 8:25〜17:10

よく頂くお問い合わせと回答

お知らせメニュー

校内風景~困ったハト~

ハトも人間も困ります

令和2年 6月 1日

窓を開ける季節になると、野鳥が間違って窓から入って出られなくなることが良く起こります。(過去の例は →コチラ から)

今回はハトが特別棟3階に入り込んで出られなくなっていました。
仕方がないので、廊下を暗くし脇道も閉じてドアのある方に誘導(明るい方に飛ぶ行動パターンを利用)して外に出しました。

このハトは、元々体育館に入り込んだりする人慣れしたハトのペアで、最近は特別棟に入り込もうと室内を窺う様子が頻繁に見受けられました。
ハトとしては、人間の近くなら天敵(猛禽類。警戒心がとても強い)に狙われる可能性が下がるので学校でにねぐらを探そうとしているのだと思いますが、人間としては建物内にハトが住み着くのは困ります。

人間と野生動物は適度な距離でつきあえるのがいいですね。


ハトに「ガラス」は理解出来ません
(外は見えていてもガラスがあると当然出られません)


庇から職員室内を窺うハト

中に入れそうか何度も見に来る


だんだん広場からも
よく特別棟を窺っています


入り込んだハト

廊下を誘導して外に出しました