トピックス

R3 SSH「DS基礎」フィールド学習(探究科学科)

SSH

名称:SSH「DS基礎」フィールド学習

日時:令和4年3月7日(月)

指導:島根大学生物資源学部農林生産学科 准教授 米 康充先生

協力:雲南市農林振興部林業畜産課、大原森林組合、久野交流センター

 「DS基礎」は、数学を活用して高度なデータサイエンスを学ぶ、探究科学科のみに開設された授業です。これまでプログラミングの基礎を学び、Pythonを用いてドローン制御のプログラムを作成する授業を行なってきました。

 この日は、ドローンとAIを用いた撮影技術がどのように研究やビジネスに活用されているかを学ぶために、島根大学の米先生の指導のもと、雲南市や大原森林組合の方々にご協力いただき、実際にドローンを飛ばすことができる雲南市久野地区で講義と演習を行いました。

 午前中はリモートセンシングの発展の過程、実際にAIを用いてどのように撮影・図像処理・データ活用しているのか、現在の島根県の森林の状況といった事柄について講義を受けました。雲南という地域から、森林の研究や活用に大きなDXの動きが起こっていることを学びました。

 昼は久野交流センターを使わさせていただき、暖かい部屋で昼食を取ることができました。 

 午後は旧校庭と山中の2か所で実際にドローンを飛ばしていただいて撮影を行いました。この日に撮ったデータを、来週の授業で実際に図像解析する予定です。

 探究科学科では、このように学校外の様々な方々と連携して、様々な学びの機会を提供しています。この経験を来年度の課題研究や、将来のキャリア選択の参考にしてくれることを願っています。 

 今回ご協力いただいた皆様方、どうもありがとうございました。

ページトップに戻る
スーパーサイエンスハイスクールとは?
スーパーサイエンスハイスクールとは? 0852-21-6329 受付時間 8:25〜17:10