トピックス

【SSH】滋賀大江崎先生によるデータサイエンス探究講演会

SSH

2022年5月10日(火)7限 1年未来創造リサーチ&アクションプログラム基礎

「データサイエンス探究基礎講演会」

講師:滋賀大学 データサイエンス・AIイノベーション研究推進センター  助教授 江崎剛史先生

 

 1年生全員が、本校SSHを運営指導委員でもある江崎先生から、データサイエンスの意義や、探究活動にデータサイエンスを活用する方法についての講義を受けました。

 本校のSSH事業においては、データサイエンスを用いた探究活動に生徒全員が取り組んでいます。1年生ではまず、データサイエンス探究プロセスで用いる「PPDACサイクル」について学びます。これは

Problem(問題)→Plan(計画)→Data(データ収集)→Analysis(分析)→Conclusion(結論)(→Problemへ)

という過程を経て問題の解明や、課題解決につなげる、探究のフレームワークです。

今日の講義では、子どもの生まれた月と運動能力、女性の就労などの具体例をもとに、PPDACサイクルの各フェーズについて解説していただきました。

今後、生徒たちはこのサイクルについてより深く学び、自らの探究活動に役立てていきます。

 

 

ページトップに戻る
スーパーサイエンスハイスクールとは?
スーパーサイエンスハイスクールとは? 0852-21-6329 受付時間 8:25〜17:10