トピックス

【SSH】2年普通科RAP応用A データサイエンス探究のプロセスを学習中

SSH

 2年普通科で今年度の課題研究の授業「未来創造リサーチ&アクションプログラム(RAP)応用A」が始まっています。現在はデータサイエンス探究活動のレベルを上げるため、「PPDACサイクル」について、実例を交えながら学んでいます。今回の授業は主として最初の「P」、すなわちProblem(問題)の発見と絞り込みについて、牛のゲップと温暖化の関係などを例に取りながら、探究的・協働的に学びました。このようにデータサイエンスを探究に活用するための方法論を学びながら、自分のテーマについても考えていきます。

ページトップに戻る
スーパーサイエンスハイスクールとは?
スーパーサイエンスハイスクールとは? 0852-21-6329 受付時間 8:25〜17:10