トピックス

【古志原公民館×南高×SDGs事業】第1回目を行いました。

学校生活

9月15日:第1回目

令和2年度より、古志原公民館の協力をいただきながら地域住民の方との交流事業を行ってきました。
これまで、“SDGs(持続可能な開発目標)”についてともに学び、よりよい地域社会について考える取り組みをしてきました。

今年度は、松江市が作成した『松江市総合計画(MATSUE DREAMS 2030)』をテーマに、身近なSDGsについて考えることを計画しています。

第1回目は、古志原公民館館長の松本様より、昨年度の取組実績等を踏まえて講義をしていただきました。

カタカナばかりの文章を例題としてあげ、高校生と地域の方との受け止め方の違い、読みにくさなど、問題意識を高めていきました。
他にもカード決済についてなど、私たちの身近にあり、地域の方に浸透しにくい問題などの話題が上がりました。

その後、各グループで話し合った内容を発表していきました。

以下、第1回目の活動についての生徒の感想です。

・買い物などの日常の中でも困っていることがあることを知りました。
・自分たちには普通にできて当たり前であることが、地域の方からするととても難しいという話を聞きました。
・高齢の方や電子機器の扱いが苦手な方は現代のスマホひとつで何でもできるという便利な社会が逆に不便な時が多いのかなと思いました。
・地域の方の意見や話を聞くと、自分だけの視点だけでは分からない、違う視点があることを知りました。
・地域課題を見つけ、今後更に地域の方と話し合えたらいいなと思います。
・とても有意義な時間でした。私達一人一人が見直しを始めることが大切だと、再度気づくことができました。


生徒には、地域住民の方々と意見交換することで、持続可能な地域づくりをともに考え行動するきっかけになることを願っています。
ページトップに戻る
スーパーサイエンスハイスクールとは?
スーパーサイエンスハイスクールとは? 0852-21-6329 受付時間 8:25?17:10